脳脊髄液減少症

脳脊髄液減少症でお困りなら、宇治市・醍醐・木幡六地蔵駅の中山鍼灸接骨院に早目にご相談を。

脳脊髄液減少症は、脳に何かしらの損傷がある場合や髄液が慢性的に漏れることが原因といわれており、むち打ち症の原因の一つとしても挙げられる症状です。脳脊椎液減少症は、交通事故など激しい衝撃を受けた後に時間が経ってから症状が現れる場合も多く、治療や施術も長期的に行なう必要があるため、精神的にも金銭的にも大きな負担がかかってしまいます。宇治市・醍醐・木幡六地蔵駅の中山鍼灸接骨院では、一人でも多くの脳脊椎液減少症でお困りの方をサポートできるよう、丁寧な問診と施術をご提供しておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

脳脊髄液減少症はめまいや吐き気・耳鳴り・頭痛・背中の痛みなど、自覚症状が施術開始のきっかけとなりますので、症状が出ていても我慢してしまうと診断や施術が遅れてしまい、さらに症状が悪化してしまう可能性もあります。交通事故に遭った、スポーツなどで大きな衝撃を受けたなどの覚えがあり身体に痛みや不調を感じた時は、そのまま放置せずに宇治市・醍醐・木幡六地蔵駅の中山鍼灸接骨院に早目のご相談をおすすめいたします。まずはお気軽にお問い合せ下さい。

当院へのアクセス情報

所在地〒611-0001京都府宇治市六地蔵奈良町58-6
駐車場
電話番号0774-33-2533
予約予約制(メール・電話での予約が可能です)
休診日水・土曜午後、日曜、祝祭日