シンスプリント

シンスプリントは宇治市・醍醐・木幡六地蔵駅の中山鍼灸接骨院がしっかりサポートいたします。

シンスプリントはスポーツを行なっている方がなりやすい症状の一つで、脚のスネの内側に痛みを感じ、初期の段階では走ったりジャンプをした時などに症状が現れます。痛みを我慢しながら練習を続けていると、疲労骨折や少し押すだけで激痛が走るなど症状が悪化する可能性がありますので、シンスプリントかも?と思ったら、宇治市・醍醐・木幡六地蔵駅の中山鍼灸接骨院で早目の施術を始めましょう。

シンスプリントはスポーツを始めたばかりの頃や、練習の環境が新しく変わってしまった場合などに起こりやすく、学生さんの場合は学校で部活を始めたばかりの新入生がかかりやすい症状です。宇治市・醍醐・木幡六地蔵駅の中山鍼灸接骨院では、正しい知識と適切な処置を行なうことをおすすめしておりますので、部活を始めたばかりだから休めないと無理をせずに、できるだけ初期の段階でそれぞれに合った施術を受けるようにしましょう。

宇治市・醍醐・木幡六地蔵駅の中山鍼灸接骨院は、夜21時30分まで診療していますので、部活帰りでも安心して通っていただくことができます。症状を悪化させてしまう前にしっかりと原因を追究し、再発しにくい身体づくりも意識した施術で、シンスプリントの改善を目指しましょう!

当院へのアクセス情報

所在地〒611-0001京都府宇治市六地蔵奈良町58-6
駐車場
電話番号0774-33-2533
予約予約制(メール・電話での予約が可能です)
休診日水・土曜午後、日曜、祝祭日